株式会社GLOBALTAKE(グローバルテイク) > 株式会社GLOBAL TAKEのスタッフブログ記事一覧 > 東京23区で住みやすい街を探すなら京王線沿線と田園都市線沿線に注目!

東京23区で住みやすい街を探すなら京王線沿線と田園都市線沿線に注目!

≪ 前へ|団体信用生命保険と銀行保証料の概要|住宅ローンの返済保証はどう違う?   記事一覧   羽田空港アクセス線計画は鉄道の利便性が向上する構想!|次へ ≫

東京23区内で一戸建ての購入を検討しているファミリーにおすすめのエリアが、京王線沿線と東急田園都市線沿線です。

 

どちらも東京都心部へアクセスがしやすく、また別の鉄道会社の路線と直通運転を行なっているため、通勤通学に困らず住みやすいエリアですよ。

 

今回は、京王線沿線と東急田園都市線の住みやすさについてご紹介します。

 

京王線沿線の住みやすさ①都営新宿線と直通運転を行っている


京王線


京王線は、新宿区の新宿駅から八王子市の京王八王子駅までを結ぶ路線で、都営地下鉄の新宿線と直通運転を行っています。

 

23区内では新宿区・渋谷区・杉並区・世田谷区を通っていて、沿線には住宅街や商店街などが広がっています。

 

子育てファミリーでも穏やかに暮らすことができるほか、都営新宿線と直通運転を行っているため利便性も抜群です。

 

電車の乗り換えが少ないと、通勤や通学にもストレスを感じにくいですね。

 

商業施設も多く立ち並んでいるため、買い物にも困ることはほとんどありません。

 

通勤や通学だけでなく、買い物に出かける機会が多い主婦の方々にも優しいエリアとなっています。

 

京王線沿線の住みやすさ②東京メトロ半蔵門線と直通運転を行なっている


東京メトロ半蔵門線と直通運転を行っているため、住みやすいエリアとなっています。

 

直通運転を行っている沿線は、通勤や通学に便利というメリットがあります。

 

田園都市線沿線も例外ではありません。

 

続いては、田園都市線沿線の住みやすさについてご紹介していきます。

 

<田園都市線沿線の住みやすさ>

 

東京メトロ半蔵門線と直通運転を行っている田園都市線沿線には住みやすい環境(交通の利便性や商業施設が多い)などが整っている街があります。

 

具体的に街の名前を挙げると、世田谷区・渋谷区がそれにあたります。

 

東京メトロ半蔵門線と直通運転を行っているため通勤や通学が便利なことはもちろんなのですが、田園都市沿線では近年再開発が行われており、街が整備されてさらに住みやすくなっています。

 

また、子育てファミリーにぜひおすすめなのが、子育て支援が充実していることや教育施設が充実していることです。

 

子どもがいる家庭でも住みやすい環境が整っているエリアですね。

 

まとめ


京王線沿線と田園都市線沿線は直通運転を行っているので、通勤や通学含め利便性に富んでおり住みやすいエリアです。

 

どちらも商業施設が充実しており、子育てファミリーにも住みやすい環境が整っているため是非チェックしてみてください。

 

住宅に関するお悩みは、株式会社GLOBAL TAKEにおまかせください

 

23区全域にお住まいの方は、お気軽にご相談ください。

 

≪ 前へ|団体信用生命保険と銀行保証料の概要|住宅ローンの返済保証はどう違う?   記事一覧   羽田空港アクセス線計画は鉄道の利便性が向上する構想!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る